抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

ガン細胞が増殖する!子供の体温が36℃台では低い!?低体温の原因を知る。

calendar

reload

ガン細胞が増殖する!子供の体温が36℃台では低い!?低体温の原因を知る。

人の体温は何度がちょうどいいんでしょうか?
計ってみると小学生の娘の体温は36.7℃でした。いつもだいたいこんなもんです。

年長の息子は常に37℃前半です。これは微熱でしょうか??

実は人間の体温は本来37℃前後に保たれているものなんです。
ここ30年ほどで35℃台の低体温の人が増えています。
低体温は単純に体温だけの問題ではなく、背景に基礎代謝の著しい低下があるのです。

保育園に通っている子供たちは朝に体温を計っていくことが多いかと思いますが、結構いるんですよね。
35℃台や36℃台前半の子供たち。

一般的には子供では36℃前後、大人で35.5℃前後で低体温とされます。

でも、熱が高いよりいいんじゃないの?って思っていました。

スポンサーリンク

低体温だとどんな影響があるのか

体温が37℃前後に保たれていると免疫機能がフルに活動しますが、低体温だと体温を一定に保つための酵素の活動が鈍るため免疫力が低下し病気にかかりやすくなります。

「冷えは万病のもと」って昔からいいますよね。体温が35℃まで下がると、なんとガン細胞が盛んに増殖すると言われているんです!…こ、こわい…!!

また、女性では下半身が冷えると婦人病や更年期障害になり、妊娠もしにくくなります。
そういやお母さんに足を冷やさないように言われ続けてたっけ。
妊娠中も、羊水冷えるとアレルギー体質の子供が生まれやすくなると言われています。

37℃の体温は健康的?

マラソンの選手が一番調子よく走れるときの適温が37℃だと言われています。
そういえば色んなスポーツを見ていても控えの選手はウィンドブレーカーを着ていて身体を冷やさないようにしていますよね!

37℃というのは身体の細胞の新陳代謝が活発になり免疫力も高くなり健康を保てる体温なんですよ。

筋肉を動かしたり、息をするなどの生きるための体の活動に深く係わっている酵素も37℃だと最も活発に活動します。ビタミンやミネラルは酵素の活動なしでは十分な働きをしません。
体温を37℃前後に保つことによって体の調子が良くなるんですね!

せっかく毎朝ヨーグルトなどで乳酸菌を取っていたとしても低体温だと発酵が促されずちゃんとした働きをしてくれないので栄養素が十分に吸収されないなんて、もったいない!

低体温の原因ってなんなんだろう?

身体の冷えってどういう状態をいうんでしょうか?

冷えは上半身に比べて下半身が冷たくなることをいい、身体全体が冷たいことではありません。

低体温になる理由には冷暖房による人口の空気があります。冷房をつけると冷気は足元へ行き下半身が冷えてしまいます。暖房をつけると暖気は上へ上り下半身より上半身が暖かくなるので冷えが起こります。

不自然な人口の室温が人間の体温調節の機能を狂わせてしまい低体温がおこるんですね。あくまで冷えすぎ、暖めすぎるのが問題です。猛暑の日などは熱中症になる危険もありますので適度に室温を調整することが大切になります。

こういった不自然な室温での生活、運動不足、ストレスなども低体温の原因になっています。

その他には、季節外れの野菜や果物による冷えや冷たいもの甘いものの食べ過ぎ、朝食を抜く…など食生活の乱れがあります。

子供たちはどう過ごしていますか?

添加物の多い食品、アイスクリーム、チョコレートなどの甘いもの、好きなだけ食べれる環境になっていませんか?

暑い日にも寒い日にも元気にお外で遊んでいるでしょうか。冷暖房の効いた部屋でテレビやゲームばかりしていないでしょうか?

私の家では冷暖房の使用は必要最低限にしていますが、温暖化が進むなか調節がとても難しいなと感じています。汗だくだったら可哀想だな~とか思うけど、汗をかくことも大切ですよね。

冬は私が寒がりでホットカーペットつけっぱなしだし。まぁ下半身が暖まるという意味ではそんなに悪くはないか(^-^;

低体温は治ります!生活リズムを整えて食生活を改め気温と上手に付き合って丈夫な体を手に入れたいですね♪

 

関連記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す