抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

【簡単レシピ】親子でできる一口春巻き♪所要時間30分♪

calendar

reload

【簡単レシピ】親子でできる一口春巻き♪所要時間30分♪

こんにちは(*^^*)

春巻きってなんの具材を巻いてもいいしバリエーション豊かで作るのもとっても楽しいもんです♪

子供たちも成長してきて料理のお手伝いを「した~い!した~い!」とせがむ毎日。
だけど、働くママはマジで忙しいねん!ママが作ったほうが早いし、手伝いは休みの日にして!!

…なんて、可愛い子供に言うのも酷だ。(私は結構な確率で「今度ね」って言っているので反省)
そこでサラダとか作ってる間に子供にメインを作っといてもらおう!(サボろう!)

スポンサーリンク

とりあえず材料用意!

  1. 春巻きの皮・・・好きなだけ
  2. 具・・・好きなもの

春巻きの皮は、餃子の皮でも代用できますし小麦粉があれば作れます。
食パンの耳を切って棒で延ばせばそれで代用もできます。

具は今回大葉、ベーコン、とろけるチーズ、梅干し、アンチョビのみです!笑

食べやすくていっぱいできるほうがいいやん♪

子供は小さくて可愛いものが大好きさ(^^♪
ということで春巻きの皮を田の字のように四等分にします!大葉は半分に、あとは適度な大きさに。

image

四等分した春巻きの皮に大葉、ベーコン、とろけるチーズを置いてその上に梅肉やアンチョビを少量のせます。アンチョビも梅ものせすぎたら辛くなるので注意です(^-^)てか、のせなくても全然おいしいし。

image

image

image

image

image

image

image

image

上手に巻いていきます。最初の一つママが見本を作ってあげると後は放置しているだけで沢山の春巻きが巻き上がります。最後皮をくっつけるときに、水溶き片栗粉とか使いますが子供がそれを使うとまわりがコペコペの粉だらけになるのででくっつけてOK!

image

image

さすがに揚げるときはママの出番です。フライパンに多めに油を引いて火にかけます。木の菜箸を入れてプツプツ泡が出てくれば春巻きを投入してOKです!焦げないように裏表ひっくり返しながら揚げます。(油が少ないこの揚げ方は、油結構飛んできやすいので注意)

image

image

きつね色になったらフライパンから上げて盛り付けておしまい(^-^)

image

感想

形の悪いものもご愛敬でとっても美味しくいただきました。大葉の苦手な長女も全く気にならなかったようです。確かにあんまり大葉の味しなかったな。半分に切って巻いたからかな。一枚使ったほうが良かったかもしれないです(^-^)

今度はもっと変わった具材に挑戦したいねと話していました。好き嫌いの多いお子様でも春巻きを使えば食べられるものが増えそう。自分で作ると食べたくなりますもんね♪

…簡単レシピの紹介に見せかけた単なる日記ですね、これは笑
また何か挑戦したときはお付き合いくださいませ(*^^*)

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す