抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

2017年幼児、小学生おすすめ安心知育ブロック(4、5、6歳)子供、孫へのプレゼントに最適。

calendar

reload

2017年幼児、小学生おすすめ安心知育ブロック(4、5、6歳)子供、孫へのプレゼントに最適。

こんにちは(*^^*)

我が家の息子はとりあえず知育ブロック大好きです。

今年のクリスマスプレゼントもサンタクロースにブロックをお願いして、ママにもブロックをプレゼントしてもらうんだそうです。

…そろそろサンタクロースが実在してるシステムやめよかな…金…欠…

実際に使ったものを中心に紹介したいと思います♪
ぜひクリスマスプレゼントやお誕生日プレゼントの参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

マグブロック

磁石なのに反発しないので、好きなようにくっつけて好きな形を作ることができます。
パーツも大きく安全なので、3歳くらいから十分遊べますよ♪

平面に並べたマグブロックを立体的に変形することができますが、どのようにすればいいのか分からない人用にDVDも付いています。

マグブロックはSTマーク付きで、日本玩具協会が「楽しく、面白く、丈夫で、安全で、しかも心身の成長に役立つもの」 と認めたお墨付きのブロックです(´▽`*)

【公式サイトによるマグブロックで遊ぶメリット】

①表現力
様々な色や形を組み合わせることによって、
子供の感性を刺激し自由な表現力を育みます。

②認識力
立体を組み立てることで遊びながらモノの
構造や仕組みを理解するようになります。

③想像力
色や形に触れることにより自分だけの物語を
創造したり、空想の世界を表現することで
豊かな想像力を育みます。

④思考力
図形の規則性や角度を理解することで
数学的センスを磨きます。

マグネットブロック(マグフォーマーなど)

マグフォーマーだとアーチ状のパーツもあり、更に組み合わせパターンが広がります。
マグフォーマーなどのマグネットブロックはブロック系おもちゃの中でもかなりの人気があるみたいですね♪

LaQ(ラキュー)

我が家の一押しはLaQ(ラキュー)です(´▽`*)

アンモナイト アヒル カモノハシ マンタ

アンモナイト アヒル カモノハシ マンタ

小さな7種類のパーツを使って、平面的なものから立体的なものまで自由自在に作れます。

laqパーツ 

こちらで詳しいレビューと写真を載せています(*^^*)
>>5歳からのおすすめLaQ(ラキュー)の子供への効果

対象年齢は5歳からとなっていますが、お子様がブロックを口に入れる心配がなければ4歳くらいからめちゃくちゃ遊べます。
おすすめな理由は指先をかなり使うということと、難解な作り方を理解して作るようになるので頭の体操に良いと実感しているからです。

大人でもハマってしまう人多数のLaQ(ラキュー)は、かなり長期間に渡って楽しめるブロックだと思います。

毎年秋に発売される、ボーナスセットはめちゃくちゃお得です。
我が家は初購入はボーナスセットでしたが、しばらくはこれだけでも全然大丈夫です!

ZOOB(ズーブ)

私はこのブロックの存在を先日まで知らなかったのですが、友人宅にあり面白いな!と思ったので紹介します。

5種類のパーツを組み合わせて、形を作るのですがパーツがまるで骨みたいなんです。

なので組み合わせた後が可動式という。…すごい!
しかもなかなか複雑な形も作れるので、年齢的にも長く遊べそうですね♪

 

パーツ1つ1つがそこまで小さいワケではないのですが、複雑なのとパーツの付け外しに少し力が必要なので5歳以上が目安かな?と思いました。(対象年齢は6歳以上)
大人が付いていてあげれば4歳くらいからでも全然遊べそうです。

レゴ (LEGO)

私が小さい時から遊んでいるレゴ。
パーツも色もどんどん豊富になってきていて、世界がどんどん広がっている!

何を作っても弟の方が上手で悔しい思いをしたなぁ(^-^;

レゴは指先もたくさん使うし、想像力でどんどん世界を広げていけるのでとてもおすすめ。
それに、たくさん出てきている新しいブロックに比べてかなり安値なのも嬉しいところです♪

ワミー(Wammy)

これは我が家ではまだ遊んだことはないんですが、かなり興味のあるブロックです。
息子が動画を見て、食いついておねだりされまくってます。
けど、どちらかというと身に付けて遊ぶことが多いので女の子向きかもしれません。

女の子でもかなり楽しめるブロックだと思っているので、娘にも喜んでもらえそう。
自由度が高く、更に難易度も高いですが幼稚園や保育園で遊んでいる子もいるので4,5歳から楽しめます。

…むしろこれは大人でも遊べますね。ボリュームのある立体が作れます。

ピタゴラス

これも友人宅で体験。
感想としては2歳の甥っ子にええやん!!という感じでした。
というのも、パーツが大きく反発しない磁石でピタっとしっかりくっついてくれるので小さい子がおぼつかない手つきで遊んでも安心して楽しめるなぁと思ったこと。
それから、これは立体的なパズルブロックで小学生の子まで十分楽しめるので長く遊べてお得だなと思ったんです。

ぜひ幼いころからあそんで想像力を掻き立ててほしいです。

カプラ(KAPLA)

知育ブロック…とは少し違って積み木なんですが、かなりおすすめなので紹介します。

パーツというものは形も大きさも『たった1つ』なんです。
なのにビックリするくらいのものを作れます。広がりが凄いです。

作り上げて、壊すまでがカプラの遊び方。
壊れるときの独特のキレイな音は一度聞いてみてほしいです。

カプラのナイアガラの滝。
慎重に慎重に組み立てられた壁が、1つのパーツを抜くだけで一気に崩れ落ちるのは一見の価値あり。

我が家の息子はこのナイアガラの滝を崩させてもらったことがあるのですが、めちゃくちゃ喜んでいました!目をキラッキラさせていました。

まとめ

本当におすすめなブロックばかりです。
やんちゃな息子はブロックをしていると大人しく机に向かうことができるのでついついブロック集めちゃうんですよね(^-^;

Amazonではこんな特集もしていますので参考にしてみてください♪
>>知育・学習玩具大賞を見てみる

また面白いブロックを発見し次第、追記していきたいと思います。

これからの季節、クリスマスプレゼントにどうでしょうか(´▽`*)

おすすめ記事

関連記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す