抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

子供は逆上がりで自信がつく!簡単に逆上がりできるコツ、連続逆上がり方法まとめ。

calendar

reload

子供は逆上がりで自信がつく!簡単に逆上がりできるコツ、連続逆上がり方法まとめ。

こんにちは(*^^*)

逆上がりは子供が自信をつける方法のひとつです。
逆上がりが同年代で一番にできるようになると尊敬のまなざしで見られるもんです。

連続でできるようになれば、更に「すご~い!」となり子供にとってはものすごい自信になります。

もちろん逆上がりだけが自信をつける方法ではありませんが、勉強やお絵かきなどよりもスポーツはできるできないが分かりやすく周りも認めやすいので特に幼い間は自信をつけさせるには効果的なんです。

スポンサーリンク

逆上がりのコツ

  1. 脇をしめて身体を鉄棒から離さない
  2. 足は上へ蹴り上げる(お空に向かって蹴り上げる)
  3. 手首をしっかり返して回りきる

これだけです。ちゃんと意識すれば必ずできるようになります。

もう一つ大切なのが、毎日コツコツ練習することです。毎日練習していると、徐々に感覚を掴みある日突然ぐっと成功に近付きます。

成功できそうだと子供が自覚した時が大チャンス!!できる!と思った時の子供はビックリするくらいの能力を発揮します。

そして、できる!と思った時に実際にできるとそれがものすごい自信につながります。

子供は言葉より見て理解することが大切

現在は無くなってしまいましたが、内村航平選手がお手本となってくれている動画がありました。
我が子はそれを見てイメージを掴むことができ、成功につながりました。

逆上がりの方法をうまく解説してくれている動画をみると、「僕(私)もできそう!」となります。
子供は「したい」と思っているときよりも「できそう」と思った時の方がはるかに力を発揮します。

したい、という気持ちでは5%の力しか発揮できず、できそう!と思ったときは95%の力が出るんだそうです。
できる、と思う自信がどれだけ大切なのかが分かります。

私の子供たちは動画を見てすぐ挑戦、を繰り返して比較的すぐに逆上がりに成功することができました。
スマホで動画を見て、鉄棒へ飛んでいくの往復をしていました(*^^*)

良い感覚を掴みだしたら一気に上達します!掴んだ感覚を忘れないうちに逆上がりできるようにしてしまいましょう。
室内用の鉄棒なら、いつでも練習できますね!

逆上がりの補助はタオルが良い

フェイスタオルを背中から脇を通すように回して、タオルの両端を鉄棒と一緒に握り込むと良い補助機能をしてくれます。

タオルを使うと鉄棒から身体が離れないのでコツ①の感覚をつかむことができます。
また腕も伸び辛く足が遠くへ行かないので、コツ②も自然につかめるようになるんです。

鉄棒の上まで来れたら、手首を返して身体を起き上がらせたら完成です!

このようにタオルを補助として使います。良い動画ですね!頑張れ!

連続逆上がりのコツ

連続で逆上がりしようとして、初めにどんなに勢いをつけても回転が弱まるのでなかなかうまくいきません。

コツとしては大きくなったり小さくなったりを繰り返す動きをすることです。
頭が真上に来る前に肘と膝を伸ばし、頭が真上をに来たら再び小さくなって回転します。

それをタイミングよく繰り返すことによって連続で逆上がりをすることができますよ(*^^*)

近頃は近くの公園に鉄棒がないことも珍しくありません。
もしくはせっかく毎日練習しているのに気候のせいで思うように進まない時などは、室内用の鉄棒レンタルもあります。

購入してもいいのですが、室内用の鉄棒は場所も取りますし、逆上がりの目標達成後はあまり使わなくなったりもしますので(*^^*)

子供の自信が育つ記事

関連記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す