抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

おむつ、生ゴミ用防臭ゴミ袋『BOS(ボス)』が防臭力もコスパも最強。【レビュー、口コミ】

calendar

reload

おむつ、生ゴミ用防臭ゴミ袋『BOS(ボス)』が防臭力もコスパも最強。【レビュー、口コミ】

こんにちは(*^^*)

赤ちゃんが生まれると同時に必ず発生するおむつ処理問題

普通にゴミ箱に捨てたのでは絶対に臭うので皆さん色々工夫して捨てられています。
100均一のゴミ袋に入れて捨てたくらいでは到底太刀打ちできない臭いです。

また、おむつを持ち帰る時も臭いが気になりますよね。おむつはオムツ用のゴミ箱がない場合、持ち帰りが基本的なマナーでもあります。

では生ゴミの処理はどうしてますか?
ビニール袋に入れて蓋つきのゴミ箱に捨てても、ゴミ回収の日まで臭いに悩まされないでしょうか。

ゴミ箱の蓋に防臭シールを貼ったり、お酢を使う、スプレーをするなどネットを見ていると色々情報があります。
どれも確実にウンチや生ごみの臭いが気にならなくなる、ということは難しいものばかり。
お酢を使ったりするのも手間がかかります。

 

「ママ~!何か臭い~!」

我が家の長女はすごく鼻がいいので、しょっちゅうこの言葉を放たれていました。
蓋つきゴミ箱を開けると「臭い~」
夏場少し生ごみを放置していると「臭い~」
弟がウンチした後のおむつ「臭い~」

…申し訳ございません、ママが悪いです。

そこでBOSの存在を思い出しました。
BOSはおむつの処理用のゴミ袋としてずっと使用していたのですが、これは生ゴミの臭い対策にもめっちゃ使えるやん!と。

おむつや生ゴミが臭う悩みに直面してBOS(ボス)と出会い鬼リピしている私がBOS(ボス)の良さを紹介したいと思います。

商品の説明が『驚異の防臭袋!』とかで「へぇ~」とか疑って本当にすみません!!めちゃくちゃいいです!!

スポンサーリンク

驚異の防臭袋BOS(ボス)とは

知る人ぞ知る防臭袋『BOS(ボス)』はただのビニール袋ではありません。

使った感想は、臭いにおいを完全に封じ込める驚異のビニール袋でした。

>>驚異の防臭袋『BOS(ボス)』をAmazonで見てみる

そもそもBOSとは驚異的な防臭力を有する高機能素材です。
その防臭力は驚異的で、時間が経過してもウンチや生ゴミの臭いを外に漏らしません。

私も実際使ってみるまで半信半疑でした。
だって、商品説明で『驚異の防臭力』『99%の人が臭いを感じない』とか誇大広告ぽくないですか?

…でも「実際使ってみると、「驚異的な防臭袋やで!」「全然臭いせえへんで!」と言って友人にプレゼントしている自分がいました。
誇大広告とか言って本当にすみませんでしたm(__)m

BOS(ボス)のすごいところ

BOS(ボス)は本当に臭わないのか

BOS以外の防臭袋は時間が経つと臭いが漏れてきます。
従来の防臭袋は少量の防臭剤が袋に入っているタイプなので効果が切れると臭うんです。

BOSは元々医療向け便を収容するために開発された袋で、袋自体がにおいを通しにくいため時間が経過しても臭いが漏れてこないんです。

普通のゴミ袋は時間とともに臭ーいにおいが漏れてきます。
ビニール袋でも臭いは通ってしまうんですよね…

おむつ用ゴミ箱を使っていても早めに処理していかなければ、ゴミ箱から嫌なうんち臭が漂ってきますよね。

必ず言われるのがゴミ箱を開けるとものすごい臭い!

そのための対策として、ゴミ箱の裏に消臭剤を貼る、ゴミ袋に包んでから捨てる、うんちをトイレに流してから捨てるなどママたちは色々な工夫をしているのです。

しかし、BOSは時間が経っても臭わないんです!!

BOSグラフ
引用:http://www.bos-bos.com/lab/

なのでハッキリ言って我が家の蓋なしゴミ箱におむつを捨てても臭いが気になりません
もちろん生ごみの臭いも全く気になりません
冷蔵庫にキムチを入れても冷蔵庫が臭くなりませんし、冷凍庫の臭いも食品に移りません!

因みに、BOSの実験で夏に猫のウンチをBOSに入れ営業車にこっそりと忍ばせていたのですが一週間たっても営業マンは気付かなかったそうです。
一週間後、営業担当者さんに猫のウンチを告白したら一週間も猫のウンチと営業活動していたことにびっくりしていたとか。
BOSすごいですね。でもウンチと一緒に営業は可哀想。笑

何故臭わないのか

人間は、臭いとして感じることができる限界があります。これを「嗅覚閾値(きゅうかくいきち)」といいます。臭い成分の濃度がこの嗅覚閾値を越えると、人間は臭いとして感じることができるようになります。逆に、嗅覚閾値まで臭い成分の濃度が上がっていない場合は、そこに臭いがあっても、人間にとっては “無臭” ということになります。

BOSは、臭いが漏れるスピードが非常に遅くなるように設計されています。BOSの場合、袋から漏れた臭い成分は極わずかなので、嗅覚閾値を超える前に拡散し、臭いを感じません。こうした臭いのメカニズムを利用して開発されたBOSは、鼻をくっつけても、ほとんどの人がうんちの臭いを感じない、驚異の防臭素材となっています。
引用:http://www.bos-bos.com/lab/

上記のようなメカニズムで臭いを感じないとされているのですが、やはり嗅覚の鋭い人や臭いの種類によっては完全に臭わないということは無いようです。ただ、大多数の人はほとんど無臭だと感じていることからBOSの性能の高さが分かります。

実際私は臭いを全く感じません(´▽`*)

BOSの使用方法

最大限に防臭効果を得るための効果的な結び方があります!

BOS使用方法1
BOSはとても薄い素材です。
この薄さで臭いを逃さないとは何ということ( ゚Д゚)

①おむつや生ごみを入れ、口をくるくると数回ねじります

BOS使用方法2

 

②まだ何か入れるときはこの状態で置いておいても大丈夫です。

BOS使用方法3

 

③捨てるときは完全にくくって下さい。

BOS使用方法4

この大きさの袋ならおむつが3~4つくらい入ります。

①番でくるくる数回ねじることで、防臭効果が最大限に高まります。

まだ捨てるものがあるときは②番の状態で止めておいても、臭いはほとんど漏れません!

様々な使い道

BOSには様々な使い道があります。

  • 赤ちゃんのおむつの処理(外出先でも大活躍)
  • 生ゴミ処理としてのゴミ袋
  • ペットのウンチ袋やおしっこシートの処理
  • 介護用おむつの処理
  • 災害用の臨時トイレ
  • バーベキューなどのゴミの持ち帰り
  • 食品の冷蔵、冷凍保存
  • 肉まんなどにおいのする食品の持ち帰り
  • 旅行や出張での靴下、下着類の持ち帰り

外出先でおむつを捨てるのは迷惑になりますので、お持ち帰りをすることが多いと思います。専用のゴミ箱なら気兼ねなく捨てられますが友人宅、飲食店など外出先では基本持ち帰るのがマナーです。

しかし持ち帰るときカバンから臭わないか…車内で臭わないか…心配ですよね。

そんな心配もBOSを常備していれば問題解決です♪

BOS(ボス)のサイズについて

BOSのサイズにはロングサイズ、SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、LLサイズがあります。
一番小さいので新生児のおむつが1つ入るタイプ。サニタリーにも使えます。
一番大きいものだと10ℓなのでレジ袋より少し小さいくらいでしょうか。

Sサイズで使用済みおむつ3つくらい入ります(*^^*)
素材が軟らかくてくくりやすいのでうまく入れれば結構入ります♪

お出かけ先の用途によってサイズを選んで持っていくとものすごく助かります。

例えばサニタリー用はSS、ペットのフンの持ち帰りはS~M、汗などで汚れた衣類の持ち帰りL~LL、バーベキューなどの生ゴミの持ち帰りLLサイズなど使い方は様々です。

冷蔵、冷凍でBOS(ボス)が役に立つ

我が家ですごく助かっているのは実は冷蔵、冷凍庫での使用です。

冷蔵庫ににおいのきつい食材を入れてもBOSにいれておけば冷蔵庫が臭くなりません
うちではキムチは必ずBOSに入れて保存です(*^^*)

また冷凍庫って長く食品を入れておくと独特の臭いが付いてしまいませんか?
BOSに入れてから冷凍庫で保存しておくと、袋の表面にはにおいが付着していますが食材そのものには付いていません
BOSの袋の口を開けた時に感動すらします。

↓これはキノコをBOSに入れて冷凍したものです。
BOS冷蔵冷凍保存使用
キュキュッと真空パックのようになっています。

キノコは冷凍するときに茹でなくていいのでそのままカットし、軽く空気を抜いてBOSに入れています。
旨み成分が凝縮されるし臭いも移らないので美味しく食べることができますよ♪

しかし、BOSは先ほども書いたように素材自体が薄いので破れてしまう可能性があります。

破れることが心配な場合はBOSに入れた後にジップロックなどフリーザーバッグに入れて保存すると良いですよ♪
食品にもフリーザーバッグにもにおいが付かないので使い勝手がとても良いです。

BOSのデメリットは?コスパは?

ビニール袋として考えると価格が高いのがネックとレビューされています。

生ゴミ用としてのコスパ

確かに少し高いように感じますが、生ゴミ処理なら大体1日1枚で足りるので90枚入りで3か月ほど持ちます

おむつ用としてのコスパが最強

一見、高いように思いますが…

1枚9.45円です。おむつ処理に一番使いやすいサイズはSサイズで、1枚のBOSにおむつが3つくらい入ります。
うまく4つ入れる!という方もおられますが3つで計算すると1回のおむつ処理にかかる値段は3.15円です。

新生児の赤ちゃんのウンチの回数は個人差がありますが多い子で10回くらいとすると、1日で31.5円

この計算で行くと、新生児の間はSサイズ200枚入りが無くなるのは60日後!

更に赤ちゃんのウンチの回数は成長とともにどんどん減っていきます。
新生児は2か月ほどでなくなるかもしれませんが、ウンチが1日1回や2回ほどになってくればうんとコスパも高くなります。

成長すれば1日1~2枚しか使わなくなるのでうまく使えばなんと200日、半年ほどで1890円ということになります。

おむつ用ゴミ箱だと専用カードリッジが必要になり、コンビの3つセットでもおむつ約180枚分処理で2300~3000円ほど。
アップリカも約3か月使えて3000円ほど。

BOSなら1890円でおむつ600枚分の処理、3か月~半年ほど持ちます。

これは確実におむつ用ゴミ箱のスペースも取らないし、コスパも最強ということになります。

それに値段以上の価値はあります!

何といってもあらゆる臭いに対する悩みが、BOSでほぼ解消できるからです。

利用者の満足度が高い!

これは購入者のアンケート結果です。
BOS満足度
引用:http://www.bos-bos.com/

満足度が本当に高いんです。
使用してみて私もこの満足度にはかなり納得しています。

出産祝いにもBOS

私が出産祝いで送ったものでとても喜ばれたのがおむつBOSでした。

地味だけど現実的で使える消耗品は出産祝いにもらうと実はすごく嬉しいんです。

私が出産したときにおむつを箱で何人かからもらいました。本当に助かりました。
この時、消耗品をお祝いであげるのって親切だなぁと思ったんです。

BOSも消耗品。おむつとは違ってプレゼントしたときは有り難さが分かってもらえないかもしれませんが使ってみるとすごく感謝されます。

出産祝い用に可愛いパッケージのものも販売されていて、価格はだいたい3000円前後。
お祝いにはちょうど良い価格ではないでしょうか。

BOSを知らない友人も多いのでどんどんおススメしちゃってます(*^^*)

まとめ

BOSのすごいところ、分かっていただけましたか(*^^*)

ゴミの処理や、冷蔵庫の保存などあらゆるものに使用している私はBOSが色んな人に知ってもらえたらいいのになぁ~と使うたびしみじみ思うのです。

おススメの使い方は赤ちゃんのおむつ処理。
専用のゴミ箱を使わず普通のゴミ箱に捨ててしまって大丈夫なので場所を取らず、更に臭いもしないのでとても助かりますよ♪

袋にこの値段!?と思って二の足を踏んでしまいがちなんですが、この値段以上の価値♪

BOSを利用して快適に育児や家事をエンジョイしてくださいね♪

 

関連記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す