Fire TV Stick リモコンを紛失した、故障したときの対策まとめ!

シェアする

こんにちは(*^^*)

Fire TVのリモコンを紛失したとき、故障したときに一時的な対応とリモコンの購入方法をまとめています。

Fire TVはリモコンが無ければ絶対に動きません。
なのにリモコンを失ってしまった場合、対策としてはリモコンを再購入するか、リモコンアプリを使うことの二通りあります。

テレビのリモコンでもHDMIのCEC機能対応のものだと動くことがありますが、やはり専用リモコンがシンプルで分かりやすいのでおすすめです。

Fire TV リモコンアプリ

Fire TV Stickのリモコンを紛失した場合は、緊急用としてスマホアプリの『Amazon Fire TV Remote』 を使います。

Fire TVの公式アプリです。

Amazon Fire TV Remote

Amazon Fire TV Remote
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

アプリをスマホもしくはタブレットにダウンロードし、起動します。

Fire TV リモコンアプリをペアリング

リモコンアプリを起動するとき、テレビとFire TVも付けておいてください。

Amazon Fire TV Remote 1

現在使っているFire TVを選択すると、テレビ画面にペアリングのためのPINが表示されます。

このPINは毎回変わります、その都度正しいPINを入力してください。

Fire TV リモコン ペアリング PIN

PINをアプリで入力しペアリングすると、アプリの画面がこのようにリモコン操作できるようになります。

Amazon Fire TV Remote

画面中央の広い部分をスワイプすることで、上下左右に動かすことができます。

上部のマイクのアイコンをタップすることで音声認識も可能です。

右上のキーボードアイコンをタップで文字入力ができ、文字検索するときはとても便利です。

リモコンアプリを起動するたびにFire TVを検出する工程があり少し面倒ですが、とりあえず代用としては問題なく使用できます(*^^*)

Fire TVリモコンのみを購入する

Fire TVリモコンを紛失した場合スマホアプリでも代用できますが、やはり使い勝手は専用リモコンの方が良く便利です。

Fire TVリモコンは単体で購入することが可能です。

>>Fire TVリモコンはこちら

Fire TV、Fire TV Stick本体を購入したときに付属しているリモコンが初期不良だった場合や自然に故障してしまった場合は保証期間内(Fire TV Stick/90日間、Fire TV/1年間)に一度カスタマーサービスへ問い合わせてみてください。

Fire TVリモコンのペアリング方法

新しくリモコンを購入したときは、Fire TVに認証し直す必要があります。

ホーム画面から「設定」→「コントローラーとBluetooth端末」という項目を選択します。

「Fire TVリモコン」の項目を選択し、「新しいリモコンを追加」を選びます。

「リモコンを検出中…」と表示されたら新しいリモコンのホームボタン(家のマーク)を10秒間長押しします。

検出されると、リモコンの名前が表示されるので選択してペアリングは終了です。

まとめ

Fire TVリモコンを紛失した場合は、ひとまずFire TVリモコンアプリをインストールして操作するのが良いです(*^^*)

お子様が使う場合など、リモコンがあるほうが便利だと感じた場合はFire TVリモコンを単体で購入することが可能です。

Fire TVリモコンが反応しないなどのトラブルについてはこちらを参考にしてください。