抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

ハリーポッター、ロン、ハーマイオニーの得意技って??個性光る生徒たち!

calendar

reload

ハリーポッター、ロン、ハーマイオニーの得意技って??個性光る生徒たち!

個性的なキャラがたくさんでてくるハリーポッター。
それぞれいろんな得意なことがあるんですね!

 

スポンサーリンク

ハリー・ポッター

武器などを吹っ飛ばす「エクスペリアームス」のような「闇の魔術に対する防衛術」が得意!守護霊を呼ぶ呪文、「エクスペクト・パトローナァァァム!!!」でディメンターを追い払っていましたね!この呪文は一人前の魔法使いであっても習得が難しいみたい。

蛇語の「パーセルマウス」も得意としているけど、これはハリーの力というよりヴォルテモートが関係しているんですね~!

ホウキでの飛行もとっても得意!生まれつきのシーカー気質でクディッチでは大活躍、リーダー気質でもあるので6年時にはキャプテンも務めていました。

得意技とは違うけど、実は資産家。両親の遺産ごっそり。更にシリウス・ブラックの遺産までちゃっかり。

 

ロナルド・ウィーズリー(ロン)

チェスを得意とする。「ハリー・ポッターと賢者の石」で実に見事な魔法使いのチェスを披露していました。あの大きなチェスにはマクゴガナル先生が魔法をかけていたんです。つまりロンは1年生にしてマクゴガナル先生にチェスで勝っちゃったんですね!すごい!

声真似も得意としているようです。「ハリーポッターと死の秘宝」ではなんとハリーのパーセルマウス(蛇語)を真似して秘密の部屋を開けるという奇跡を起こします。ハーマイオニーでは思いつかないようなことをしちゃうんですね。意外なところで突然の才能を見せてくれるロン、魅力的です!

クディッチでも素晴らしいキーパーっぷりを見せてくれていました。

 

ハーマイオニー・グレンジャー

学業の一言に尽きるんじゃないかというくらいの勉強家。逆転時計を利用してまで重複した科目をうけたり。記憶力がすごくて、本で読んだ内容なら質問されても即座に答えることができる。映画でも先生の質問にピッと手を挙げる姿がとても可愛かったですね。

デイフォディオ(掘れ)、デプリモ(沈め)、デューロ(固まれ)、エレクト(立て)、インセンディオ(燃えよ)、シレンシオ(黙れ)など細かな呪文を即座に使いこなしている。

全ての科目に精通しているけど「闇の魔術に対する防衛術」だけはハリーにはかなわないみたい。

その他のキャラクター

ネビル・ロングボトム

薬草学が得意。映画ではハリーに鰓昆布を渡していましたね!
ヴォルデモートを打ち破る力を持つ者は、1980年の7月末、ヴォルデモートに3度抗った両親のもとに産まれる子という予言でした。実はネビルもこの条件に当てはまる子供だったんですね。傷を残されたハリーが結局はその存在になりましたが、ネビルが選ばれていたとしてもヴォルテモートを打ち破っただろうとされています。生まれながらにしての裏ヒーローですね!

ドラコ・マルフォイ

閉心術が得意。開心術も使えるスネイプ先生に対しても成功させるほどの腕前。また、シーカーに選ばれるほどホウキの飛行も得意です。透明マントで隠れるハリーを見破ったりもできる何気に優秀な魔法使いです!さすがフォイ!

ルーナ・ラブグッド

不思議ちゃんのルーナですが観察眼がとても鋭い!ポリジュースで姿を変えていても表情などで見破っちゃいます!レイブンクロー生らしく知性も高いようです。

チョウ・チャン

レイブンクローのシーカーを務めるほど飛行能力が高い。またハリーも一目ぼれするくらいの魅力の持ち主。モテる女なのである。

 

 

それぞれの個性が光るキャラ達。ここではこんなフワーッとした紹介しかしなかったけど、一人一人を掘り下げていくと本当にハリーポッターの世界が面白くなりますね♪

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す