抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

半年続いた喉の痛みが治った!原因は?~私の場合~

calendar

reload

半年続いた喉の痛みが治った!原因は?~私の場合~

こんにちは(*^^*)

私はつい先月まで喉の痛みが半年も続いていました。
熱もなく、喉の痛みだけ。
違和感だけで言うとその3か月前から感じていたので、約9か月も喉の「違和感」「痛み」と戦っていたことになります。
喉仏の左側辺りに常に変わらない痛みがありました。

喉の痛みが長く続き、本当に不安な思いをされている方は原因や解決方法が知りたいはず!
喉の痛みが改善した私、抹茶みるくの体験談がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

経緯

喉の違和感を感じたのはちょっとしたことがキッカケで、私はカラオケが好きなんですが高い声がかすれてたんです。
そのときはそんなに気にすることもなかったのですがその後もカラオケで毎回高い声がかすれてるなぁ~って思っていました。

そのうち唾を飲み込むときに何となく引っかかるというか飲み辛い感じがしてきて「おかしい」と思い始めました。
喉の違和感が3か月も続くと徐々に痛みまで出てきたんです。

喉が長期間痛むというのは、初めてのことですごく怖かったです((+_+))

とりあえず耳鼻科に4軒、内科にも2軒行ったのですがどこへ行っても「ハッキリした原因は不明」でした。
血液検査も内視鏡でどんだけ見てもらっても異常なしだったんです。

「何か悪いものできてないですか?」何回も聞いてしまいましたm(__)m

試してみたこと

  • 毎日生姜湯を飲む
  • のど飴を数種類試す(ハチミツ飴やプロポリス飴も)
  • ツボを押す
  • トローチを処方してもらう
  • コーヒー、辛いものなど刺激物を止める
  • 乾燥が疑われていたのでマスクを常にする
  • 寝るときもマスクする
  • 更にはマスクだけじゃ不安になり口にテープを貼りつけて寝る←そして子供に怖がられる
  • プロポリス原液を喉に垂らす
  • 週末ずっと黙ってみる
  • うがい薬でうがい
  • 鼻うがいもしてみる
  • 喉を温める、普段も冷えないようにする  etc…

色々試してみましたが、全く効果は出ず。この頃には「痛い」よりも「怖い」という気持ちが勝るように。

原因はなんだったのか

耳鼻科の先生に逆流性の食道炎で喉にしか症状も出ない人もいる、と胃酸を抑える薬を出していただいていましたがそれも効果は出ませんでした。

あまりにも症状が長いので、一度胃カメラを飲んでみましょうと紹介状を書いていただきました。

その頃には失礼な話ながら先生が喉頭がんや咽頭がんを見逃してやいないかとか食道がんだったらどうしようとか、もう悪い方向にしか考えられなくなっていました。

紹介された医院へ行き、診察と胃カメラの予約をしました。
ストレスはないかと聞かれ慢性胃炎も疑われて、胃酸を抑える薬と慢性胃炎のお薬を処方していただきました。

診察の翌週、胃カメラは大嫌いでしたけど原因が知りたくて頑張って飲みました!

結果、胃はとってもきれいな状態…結局そのとき原因は分からなかったのです。

ただ…

治ったのはいつ?

胃カメラを飲んだ次の日には喉の痛みが取れていたのです。

…何故!?!?

疑問でしたが、本当にガンなどができていないと分かって「安心した」からじゃないかとお医者さんはおっしゃっていました。

安心して痛みが取れるなんて嘘みたいだけど、本当にあるんだなと思いました。
喉の痛みが出る数か月前に職場が変わっていたのもあり知らず知らずのうちにストレスが溜まり、ストレスによって喉の痛みが引き起こされていたんだと思います。

また、最近私は自律神経失調症と診断されたのでそれも影響していたのかもしれません。

現在

半年以上私を苦しめた喉の痛みでしたが、ケロっと治ってしまってからは復活することもなく大好きなカラオケもまた行けるようになりました。

ストレスって感じていないように思ってても知らず知らず溜まるんだな~そしてそれが身体に何らかの異常を出してサインをしているのかなと思いました。

もし、何か月も原因不明の喉の痛みに悩まされていたらストレスを疑って、自身を休ませてあげてくださいね!

 

関連記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す