抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

【実録】化粧水は必要ない!?化粧水をやめた体験談【肌断食】

calendar

reload

【実録】化粧水は必要ない!?化粧水をやめた体験談【肌断食】

こんにちは(*^^*)

一見、無謀な挑戦に見えるかもしれない

化粧水を使わない美容法

を今日は完全実録にておすすめしたいと思います。

因みに化粧水をやめてから5年以上が経とうとしています。

ただのケチではありませんからね!

自然派なんですよ♪(使えるこの言葉)

体質的に乾燥肌やアトピーで乾燥する方は、ワセリンなどを使ったほうが良いです♪
私は特別乾燥が気になったときは「ヒルドイド」か「ビーソフテン」を薄くのばして使います(*^^*)

スポンサーリンク

化粧水やクリームを使わないとつっぱる

スキンケアする女性

皆さんはいつ化粧水を使われているでしょうか?
朝の洗顔時、化粧を落とした後、お風呂上り。

早く化粧水やクリームをしないと顔がつっぱる感じがすると思います。

このつっぱる感じ、私も以前は感じていました。
お風呂上り顔から水分が蒸発する!乾燥する!
と。

独身のころは洗顔料で顔を洗い、化粧水→保湿クリーム→美容液に超音波の美顔器の流れが当たり前だったんです。
だから化粧水が必要ない!という考えなんて思いつきもしませんでした。

化粧水を使わなくなったキッカケ

妊娠中に入院しなければならなくなったんですが、その時寝たきり生活を強いられたんです。
ご飯を食べるのも、歯を磨くのも、すべてをベッドで行わなければならない状況になったんです。

洗顔はありませんでした。
かわりに朝晩、顔を温かいタオルで拭いていました。

化粧水はただ単に急な入院で持ってきていなかっただけでした。

そのまま約1ヶ月半ほど化粧水なしの入院生活をだらだら続けたんです。
ずぼらって怖いもんです(^-^;

化粧水を使わなくなってどうなったのか

最初の1週間くらいは、顔を拭いた後にパリッとするのが気になっていました。

ずぼらな私は「帰ったら何とかしよう」くらいの気持ちでほったらかしにしていました。

しかし、退院するころにはつっぱりが全く気にならなくなっていたんです。

家に帰り、やっとお風呂も入れる!と石鹸をふんだんに使い体も顔も洗いました。
つっぱりはやはり気になりませんでした。

というか、お風呂から出た瞬間や洗顔後すぐはなんとなくつっぱっているかな?
と思っていましたが、すぐ気にならなくなるんです。

で、どうなったの?

  • つっぱらなくなった
  • ニキビが出にくくなった
  • トラブルがかなり減った
  • お風呂上りでもほっぺがしっとりしている

因みに、化粧水を必要としなくなった肌に化粧水を使ってみたらどうなるか試してみましたが…
酷いことになりました…( ;∀;)

なぜ化粧水が必要なくなったのか

バツ女性

そもそも、化粧水は水分ですので蒸発します。
こちらとしては洗顔後に失われた水分を補充しようとしたり、水分を逃がすまいと化粧水を使ったりします。

肌には水分のキャパがあって、余計な水分はどんどん蒸発させます。

例えば紙が濡れて乾くと、濡れる前よりもガッサガサになっていませんか?

蒸発する水分はそこにある水分も一緒に蒸発させてしまうので乾燥を促してしまうんです。

人間には自分自身の力で肌を良い状態へもっていこうとする力があります。

しかし、化粧水を使い続けた肌は化粧水がないと潤いを保てなくなってしまうんです。

一見荒療法に思えますが、水分を与えないでみてください。
お肌が自分自身で乾燥を察知してしっとりしようと努力してくれます。

初めはその努力にも時間がかかりますが、続けていくうちに洗顔後すぐにでも肌の状態を整えてくれるようになります。

そもそも自然の潤い成分を完全に洗い流して、人工の潤い成分を付けなくてもいいのかなって思います。

洗顔はどうしているか

石鹸

洗顔は普段はアイメイクを落とすのに目の部分にクレンジングオイルを使用しています。
生理中や前後は肌荒れが起こるのでその時はBBクリームでカバーします。
それもクレンジングオイルで落としています。

後は、『固形石鹸』を泡立ててゴシゴシ洗っておしまいです。
洗顔用の石鹸や洗顔フォームは一切使いません。

基本的に『牛乳石鹸』を泡立てて顔全体を泡で洗っています。
今までの体感だと固形石鹸が一番いいです。

そして何より、皮膚科の先生が「牛乳石鹸」推しなので(´▽`*)

セラミドが分泌されなくなる

過度なスキンケアを続けると、肌の乾燥を防ぐ役目をするセラミドが分泌されなくなるんです((+_+))

セラミドは細胞のすきまを埋める役割をして乾燥をふせぐ大切な脂質。

肌をあまり触らないで自然な状態にするとしっかりセラミドが分泌されるようになり、乾燥もしなくなるんですね(*^^*)

人間自身が作り出す保湿成分はどんな化粧品より最強だと実感しています。

どうしてもカサカサが気になる場合は化粧水をしないで油分で乾燥を防ぐと良いです。

ワセリンやヒルドイドで保湿するのがおすすめ

ワセリンはアトピーの人でも使える無害なものですので本当におすすめですが、ネチャッとします。

私は病院で処方してもらった「ヒルドイド」を使っています。「ビーソフテン」も同じです。
子供の乾燥肌にも処方される優しいものです。

そして肌を正常な状態にする手助けをしてくれるんです。

軟膏、クリーム、ローションと種類があり使いやすいうえにシミやアザにも効果あり!!!
肌断食で使うときは軟膏かクリームが良いと思います(経験上)

「ヒルドイド」と同じ成分の市販薬もあります。
乾燥が気になる方はチェックしてみてください♪

まとめ

過度なスキンケアは、むしろ素肌の調子を悪くする…
こんなこと書いていたら化粧品会社さんにニラまれてしまいそうですが、

マジです

自分自身の自然治癒力を信じること、本当に大事です。

今では肌トラブルが減り、化粧品が必要最低限ですんでいるために肌トラブルを化粧品で隠す→さらに荒れる→また隠す…といった悪循環になることもありません。

…ただし、アトピーなど皮膚炎があったり皮膚に疾患がある場合には自己判断でスキンケアせず、皮膚科で相談してくださいね(*^^*)

こういった化粧水を使わない美容法をもっと詳しく知りたい方は抹茶みるくとお友達になりましょう♪

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す