Fire TV Stickが落ちる、再起動を繰り返す原因と解決策。落ちる原因は何か。「信号がありません」と出るときは?

シェアありがとうございます!

Fire TV Stickの動作がとても重くすぐに落ちたり、「信号がありません」と表示されすぐに再起動するということが繰り返されることがあります。

正確にはFire TV Stickで信号がありませんと出ているのではなく、テレビ側がFire TV Stickを認識できずに信号がありません、となるのですが。

すごく動作が重く電源が落ちてしまったり、画面が真っ暗になって再起動を繰り返したり…

このような症状が起こるときはこれから記述する原因を疑ってみてください。

また、このような記事も書いていますのでこちらも参考にしてみてください。
>>【保存版】Fire TV Stickの再起動、電源を切る、スリープ、初期化方法などまとめ。【不具合、エラー解決方法】

Fire TV Stickが重い、すぐに落ちる原因は電力不足かも

Fire TV Stickを起動しても、リモコン操作を始めるとすぐに落ちてしまったり、再起動を繰り返す場合は電力不足を疑ってください。

まともに起動しない場合ですね。

  • テレビからUSBで電源を取っていませんか?
  • 電源タップは古くありませんか?
  • タコ足配線になっていませんか?

Fire TV Stickを使用するときに理想的な電源の取り方は壁のコンセントに直接つなぐことです。

ただ、コンセントの数には限りがあるし電源タップを使わないのは難しいですよね。
我が家のFire TV Stickは電源タップから電源をとっていますし、実家でもそうしていて全く問題はありません。

環境によるものが大きいと思いますので、一度Fire TV Stickの電源まわりの環境を見直してみるのも良いかと思います。

電力不足が原因でなかった場合

Fire TV Stickがすぐに落ちてしまう不具合で、電力不足が考えられない場合は初期不良の可能性がかなり高いです。

実はFire TV Stickの初期不良は少なくありません…

ただ、Fire TV Stickの保証期間は90日間ありますので90日以内ですと無償で交換してもらえることが多いです。

新品のFire TV Stickが重かったり、落ちたりしてまともに使えない場合はカスタマーサービスへ問い合わせることをおすすめします。

カスタマーサービスへ問い合わせの前に試してみてほしいこともあるので、ぜひ以下の記事も参考にしてくださいね。

>>【保存版】Fire TV Stickの再起動、電源を切る、スリープ、初期化方法などまとめ。【不具合、エラー解決方法】

>>【Amazon Fire TV Stick】画面が止まる、途切れる!落ちる、重いなど。再起動でも改善しない場合の対策