抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

【Amazon Fire TV】画面が止まる、途切れる!再起動でも改善しない場合の対策

calendar

reload

【Amazon Fire TV】画面が止まる、途切れる!再起動でも改善しない場合の対策

スポンサーリンク

Fire TV Stickの不具合はほとんど再起動で治る

Fire TVシリーズを使用中に映像がプツプツ途切れたり、停止してしまったり、乱れたりすることはありませんか?

大抵の場合、再起動をすることでこういうトラブルは解消します。しかし、再起動しても改善しない場合もあります。

Fire TV Stickで映像が止まる、途切れる

先日、Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)でのノイズや映像が止まったり途切れたりするのにストレスを感じたのを機にFire TVを購入しました。

が、快適だったのもつかの間、映像が途切れ途切れに止まったり音声が映像とずれてしまうということが起こったんです。

プライムビデオはストリーミング再生なので、少し読み込みで遅れて映像が止まるといった現象は時々起こりえます。
しかし、今回数日間に渡りプツプツと映像が止まるということが頻発しました。

そして、とても快適だったホーム画面での動作も何故かカクカク。
ホーム画面の読み込みも遅い。

リモコンも効き辛い。どうしたんだろう( ;∀;)

Fire TV Stickで映像が止まるときにとりあえず試すこと

  • Fire TVの再起動
  • Fire TVをテレビから外して時間を置く
  • ルーターの電源を抜いて少し時間をおいてから再接続

今回、Fire TVを再起動をしても、機器をテレビから外して時間を置いてみても現象は落ち着きませんでした。
もちろん、ルーターの再起動なども試してみましたがダメでした。

Fire TVの不具合は再起動で改善する

Fire TV Stickでも、Fire TVでも何か不具合が発生した場合、再起動で改善することがほとんどです。

再起動の仕方は>>こちらで詳しく説明しています。

再起動で改善しなかった場合

  1. Fire TV StickまたはFire TVをTVから外す
  2. 電源ケーブル、延長コードをTVやFire TV本体からすべて外す
  3. TVの電源を抜き、2から3分待機する
  4. すべての端末をもとの状態に戻し状態が改善しているか確認する

この方法はノイズがなる場合にも試してほしい方法です。

Fire TV Stickリモコンの電池を交換する

ホーム画面がカクカクする場合は、リモコンの電池残量が少なくなって効き辛くなっているだけかもしれません。
一度リモコンの電池を交換してみて様子を見てみてください。

参考 >>【画像付き】Fire TV Stickのリモコンのカバー開け方、電池交換方法。

Wi-Fiの環境を改善する

ポケットwifiなどを使用している場合は光回線にする。
ルーターからの距離が遠い場合は中継機を設置する。など。

上記で改善しない場合は最終手段です(*´ω`)

初期化する

工場出荷時の設定にリセットします。
今回、再起動などでも全く改善しませんでしたが初期化することによってまた快適な状態になりました。

ホーム画面上部にメニューがある場合は、「設定」を選択します。

プライムビデオホーム画面設定から「端末」を選択すると、一番下に「工場出荷時の設定にリセット」という項目があります。

端末

Fire TV Stick設定端末リセット

サイドバーにメニューがある場合も「設定」を選択します。

プライムビデオ設定画面

「設定」の「システム」から「工場出荷時の設定にリセット」という項目を選択します。

Fire TV Stickリセット

「リセット」を選択すると全てのデータが削除されます。

Fire TVが再起動しますので、初期設定やアプリのダウンロードなどを行ってください。

Fire TVの動作がおかしい、いつもより遅い、映像が止まる、乱れるということがこれで改善されました。

スリープ状態にしてからテレビの電源を切る

今回の不具合の原因は、ハッキリはしませんが何か不具合を起こすキャッシュデータが存在したのでは?と思っています。

また、少し気になったのですがFire TVは本来、テレビの電源を切ると20分程度で自動的にスリープ状態になってくれます。
しかし、Netfilixやhuluでビデオを鑑賞している途中にテレビの電源を切ってもスリープになっていないと感じることがあります。

dTVではテレビの電源を付けた時に、FOXチャンネルがそのまま放送されている状態になっていたこともありました。

実はプライムビデオを観ていてそのままテレビの電源を落とした時にも、スリープ状態になっていなかったのではないかと感じることがたまにありました。

Fire TV Stickを使い始めたころはちゃんとスリープ状態にしてからテレビの電源を落としていたのですが、最近少し大雑把になり、どうせスリープ状態になるだろうとそのままテレビの電源を切っていたのです。

そういうことをし始めてから、Fire TVの動作がおかしくなったような気がします。
というか、それしか以前(調子のいい時)と違うことが思いつかないのです。

スリープ状態にならないことがあると、Fire TVが長時間起動している状態になり負担がかかるのでスリープ状態になったことを確認してからテレビの電源を切ることをおすすめします(*^^*)

またスイッチ付きのテーブルタップでFire TV本体の電源を落としておくのも良いと思います。
実家のFire TV Stickは使わない間はテーブルタップでOFFにしていますが、不具合はほとんど起こったことがありません。
少し起動に時間がかかったり、動作が遅いのはスティック型だからでしょう。

Fire TVをスリープ状態にするにはリモコンのホームボタンを長押ししてください。
スリープの項目が出てきます。

fireTVリモコンホームボタン

Fire TV Stickで動作が悪いとき

Fire TV Stickはめちゃくちゃ便利で感動しますが、小さなトラブルがたまに見受けられますね。

Fire TV Stickはスティック型なのでテレビなどの熱に干渉されやすい上に、本体自体も発熱しやすいため動作不良が起こっている可能性があります。
また熱暴走でノイズ音がすることもありますので、ヒートシンクを貼るなど熱対策をおすすめします。

>>Fire TV Stickの発熱がノイズの原因に!?熱の対策と原因、ヒートシンクで解決か。温度計が表示されたらすること。

うまく付き合って、快適なプライムビデオ生活を送りたいものです(*’ω’*)

Fire TV Stickに新型が登場しました。
>>新型 Fire TV Stick予約開始!旧型との違い、価格、CPUは?【Fire TV Stick NEWモデル】

おすすめ記事

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す