抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

【Fire TV Stick2】Fire TV Stick (newモデル) 徹底レビュー!CPUパワーアップ!価格、大きさ、旧型との比較【新型Fire TV Stick】

calendar

reload

【Fire TV Stick2】Fire TV Stick (newモデル) 徹底レビュー!CPUパワーアップ!価格、大きさ、旧型との比較【新型Fire TV Stick】

こんにちは(*^^*)

Fire TV Stick(ファイヤTVスティック)新型を使用してみたのでレビューをしています。
実物を起動してみて分かったこともありますよ。旧型との比較も参考にしてみてください。

Fire TV Stickって何?という方はこちらへどうぞ
>>Fire TV Stickとは何かが分かる!できること、使い方、購入方法などまとめ 

アメリカでは2016年の10月にAmazonでは「NEW Fire TV Stick」として次世代の新型Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)が発売されています。
日本でも2016年末にFire TV Stickが品薄になり始め、Fire TV Stick2が発売されるのではという予想がありましたがついにやってきましたね。

2017年2月21日よりFire TV StickのNEWモデルの予約が開始され、4月6日に発売されました。

>>Fire TV Stick(NEWモデル)

スポンサーリンク

Fire TV Stickと新型 Fire TV Stick(NEWモデル)の比較

Fire TV Stick2旧型 Fire TV Stickの比較をしてみました。

New fire tv stick比較

アメリカのAmazonのFire TV Stickのページを参照しました。
が、日本での発売でも同じスペックです(*^^*)

大きく変わったことは、CPUですね。
プロセッサがデュアルコアだったのに対し、なんとAmazon Fire TVと同じクアッドコアが搭載されています。
デュアルコアはCPUが2つなのに対し、クアッドコアは4つなので処理速度が格段に早いです。
また専用のGPUも搭載されているそうです。

Wi-Fiが高速のWi-Fi規格であるIEEE802.11acに対応したのも大きな特徴です。
クアッドコアになり、802.11acに対応したとなればかなりサクサク動いてくれることが予想されます。

こちらにクアッドコア搭載のFire TVと旧型の動作を比較した動画があるので見比べてみてください。
>>Amazon Fire TVが快適すぎる!Fire TV Stickとの【比較動画あり】

2ヶ月ほど使ってみて、クアッドコア搭載の新型 Fire TV Stickも同じように滑らかに動いています。
ただし、メモリは旧型と同じ1GBのまま。これがAmazon Fire TVとの大きな差になっています。

また解像度についてもAmazon Fire TVが最大 4K Ultra HD、Fire TV Stickが最大 1080pとなっています。
高画質で動画を見たいとき、とくにスポーツ観戦などは有線LANも使用可能なAmazon Fire TVをおすすめします。

視聴履歴に基づいて、事前に再生の準備をするASAP機能もついていて動画の再生もスムーズなんだそうです。
確かにおすすめされる動画の再生でもたつくことは今のところありません。

そしてなんと、リモコンも標準で音声認識リモコンが付属されています。

音声認識が有効なのはあくまでプライムビデオに対してだけです。例えばYouTubeのアプリ等で音声認識システムを使って検索はできません。
しかし、性能は良くて我が家の子供たちもたどたどしく「きょうりゅう!」「どらえもん!」など言っていますが全部認識してくれています。

ホーム画面も新しくなりました

Amazon Fire TVではすでにホーム画面がリニューアルされていましたが、旧型Fire TV Stickは変わりませんでした。

今回、新型になってホーム画面もガラリとリニューアル!

Fire TV Stickホーム画面

サイドにあったメニューが、画面上部へと移動しました。
履歴削除などの仕方も変わっています。

>>【新ver.】Amazonプライムビデオの履歴、次に観るなどの削除方法

新型Fire TV StickのホームはNetflixも観やすくなった!

これまでは、Amazonビデオの視聴のみに特化していたFire TV Stickのホーム画面。
Netflixを観たいときはアプリを起動して動画を探してから観なければいけませんでした。

しかし、リニューアルされてからはNetflixの動画もスムーズに観られるようになりました。

映画やドラマ、アニメの検索結果で「どのサービスで動画を再生するか」を選べるようになり、Netflixで視聴したいときは「Netflixで観る」を選択すれば自動的にアプリが起動し、動画再生までしてくれるんです。

こういった他の動画配信サービスへの導線は本当にありがたいFire TV Stickの機能の一つです。

Netflixはクオリティの高いオリジナル作品も多く、月額もリーズナブル。
契約されている方はさらにFire TV Stickの便利さを感じることができますよ♪

新型 Fire TV Stickの価格は?

New fire tv stick

アメリカのAmazonでは『NEW-Fire TV Stick』が$39.99 という低価格で発売されています。
新型、しかも音声認識付リモコン付属にも係わらずです。

日本でもNEWモデルが、旧型のFire TV Stickとおなじ4980円という太っ腹な価格で発売されました。

旧型の音声認識リモコン付属のFire TV Stickは、6480円。
しかし新型Fire TV Stickは標準で音声認識リモコン付きで4980円なので実質値下げされての新型発売ということになりました!

新型Fire TV Stickの大きさは?

我が家にもNEWモデルのFire TV Stickがやってきたので比較。
思っていたより大きくなるなぁ。という印象。

Fire TV Stick 比較 大きさ

旧型 84.9mm x 25.0mm x 11.5mm

新型 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm

ちなみにアメリカのFire TV Stick2はピザが注文できるんですって。

かなり余談ですが、面白かったのでスクショしてきてしまいました。

firetv

ORDER A PIZZA!!
声で注文できるんですね!

さすがです!

日本のFire TV Stick2にはこの機能は搭載されていませんでした…残念…。

…なのか?

Fire TV Stickのトラブルは解消しているのか

快適な動作が期待されるFire TV Stick2ですが、スティック型であることは変わらないのでトラブルはどうなんでしょう。

私は旧型Fire TV Stickの発熱やノイズが酷くなりAmazon Fire TVに乗り換えました。

発熱やノイズといったトラブルにボックス型のAmazon TVは強いんです。かなり快適ですよ。

すこーしですがサイズが大きくなったFire TV Stick2。

熱暴走しなければいいなぁ~。と思います。

しばらく使用してみて、トラブルがないか見てみるつもりです(´▽`*)

※追記…現在2ヶ月弱使用していて今のところトラブルは全くありません。使用感も快適ですよ(*^^*)

関連記事

Fire TVシリーズはセールしていることがあるので、お急ぎでなければたまにチェックすると良いですよ♪

おまけ:先日から勝手にざわついていた記事はこちら↓笑

アメリカでは2016年の10月にAmazonでは「NEW Fire TV Stick」として次世代の新型Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)が発売されています。
日本でもこのFire TV Stick2が発売されるのではという予想がありますが、まだのようです。

ですが、私はなんとなくそろそろなんじゃないかと踏んでいます。

ちなみに新型が発売されているのはFire TV Stickだけで、ボックス型のAmazon Fire TVはアメリカでも発売されていません。

Fire TV Stickのスタンダードリモコン付きが買えなくなった

2016年の12月頃より『Amazon Fire TV』が品薄になっています。
そして、2017年1月からはFire TV Stickも品薄になっていました。

しかし、今日2017年2月12日にFire TV StickのページをAmazonで確認してみると…

ない!!

4980円で買えていたスタンダードリモコン付きのFire TV Stickが…!
少し前までは4980円のFire TV Stickと6480円の音声認識リモコン付きFire TV Stickが選べていたのに…

なんだかざわざわしませんか…?笑

4980円のFire TV Stick購入の選択肢自体が無くなるなんて。
在庫なし。とかでも商品ページはあるはずなのに。

※追記…3日後の2月15日にはスタンダードリモコン付属のものが一度再販されていました。

Fire TV StickはやはりDAZNの影響で品薄なだけなのでしょうか?入荷されても一瞬で売り切れている状態です。

Fire TV Stick2の発売を待つべき!?

新型のFire TV Stickが発売されるかもしれない、という情報は以前からありましたがいつになるのかはハッキリわかっていないし発売まで待たずとも4980円でFire TV Stickが買えるのなら…

と思っていましたが、音声認識リモコン付属のものしか買えなくなった今。
こんなこと言ったらAmazonさんに怒られそうですが、今Fire TV Stickを6480円出して買うのは損する予感がします。

あくまでも、予感です。
もしかしたら4980円のFire TV Stickが再び販売されるかもしれませんし、新型の発売はまっだまだ先かもしれません。そうなったら勝手にざわついてすみませんでした(^^;

※予感的中?でした(*^^*)
Fire TV Stick(NEWモデル)の日本上陸、嬉しいですね♪

関連記事



この記事をシェアする

コメント

  • JリーグがDAZNでしか見れなくなったので、去年までスカパーで見ていた人 (通称「Jリーグ難民」) が、こぞって4980円のFire TV Stickに群がっています。それで品切れになったのでは、と思います。

    by native_omolite 2017年2月17日 10:44

    • なるほど、本当の品薄状態だということですね!また再販されていたりしますもんね(*^^*)
      勝手にざわついて申し訳ないです(^^;)笑

      by matcha milk 2017年2月17日 15:42

  • Jリーグの影響なのね。まだ旧型を売りそうですが、アマゾンさんにはこれを機にFire TV Stick2を入荷して欲しいですね。あ、でも新型出てもすぐ買われちゃうか。
    3月1日入荷予定だったのにあまりにも売れるからお取り扱いできませんになっているけれど…

    by naarisan 2017年2月18日 12:26

    • Jリーグの影響のようですね(*^^*)
      入荷しても一瞬で売り切れますね!
      スポーツ観戦はタイムラグとかない方がいいので、性能の良い新型を発売してくれると嬉しいのですが…。

      by matcha milk 2017年2月18日 15:40

  • 海外のアマゾンで新型のFire TV Stickをみてみましたが、新型Fire TV Stickの正式名称はFire TV Stick with Alexa Voice RemoteっぽいのでAlexaが日本語対応してから発売される可能性が高いですね。

    by naarisan 2017年2月19日 11:31

    • なるほど、情報ありがとうございます(*^^*)!

      by matcha milk 2017年2月19日 12:39

down コメントを残す