抹茶みるくの、ここからログ

心も身体もここから元気に♪

激安Fireタブレット、Fire 7はSDカード使用で大容量に!プライムビデオやKindle本を大量にダウンロードできて便利。

calendar

reload

激安Fireタブレット、Fire 7はSDカード使用で大容量に!プライムビデオやKindle本を大量にダウンロードできて便利。

こんにちは(*^^*)

Fireタブレット、Fire 7を利用されていますか?
Amazonプライム会員であれば激安の価格で買えるこのファイヤータブレット、8GBしか容量がないし使えるの?
もっと大容量のタブレットが欲しいんだけど…
と思ってたのですがSDカードを使用することによって大容量のタブレットに大変身、今では最強の持ち歩きアイテムになっています。

プライムビデオのダウンロードが容量を気にせず行えるので、移動時間や待ち時間の退屈しのぎにとっても便利です。
子供が騒いだりぐずってほしくない場面でも大活躍ですよ(*^^*)

>>Fireタブレットにモンストが対応!課金するなら最大10000円分お得。マルチプレイの方法も。

スポンサーリンク

Fireタブレットはプライム会員ならコスパ良し!

格安のFireタブレットには高性能を求められません。
見た目はお世辞にも高級感があるとは言えず…
指紋とか付かないしシンプルなので私は気に入っていますが。

Fireタブレット外観

では何故Fireタブレットがおすすめなのか。
それはやはり他では見られないほどコスパが良すぎるからです。

年間3900円(月額に直すと325円)でプライム会員に登録すると4000円オフのクーポンコードをゲットして、このFireタブレットを手に入れることができます。

月間400円のプライム会員でももちろんクーポンを使用することができますよ♪

FireタブレットはAmazonのコンテンツへのアクセスに特化しており、ホーム画面からタブで切り替えてプライムビデオが見放題、100万曲以上のプライムミュージックが聴き放題、Kindle本を月1冊無料で読め、ショッピングもできるようになっています。

>>Amazonプライム特典を見てみる

タブレットを使ったことがなくて試してみたい、そんな方にもおすすめです(*^^*)

ただし、アプリの入手先はamazonアプリストアでGoogleのPlay Storeではありません。
そのため数が少なく使いたいアプリがない、ということがあります。

Fireタブレットとはどんな端末?

FireタブレットとはAmazonオリジナルのタブレット端末なんですが、
この『Fire タブレット 8GB(ブラック)』8980円がプライム会員だとクーポンコード利用で4000円引きになり4980円で買えてしまうという驚きの安さ。

新型として発売された『Fire 7』も同じように4000円引きの4980円で購入できます。

Fireタブレット中身

大きさはDVDケースと比べるとこんな感じ。

Fireタブレット大きさ7インチ

映画を見たり、電子書籍を読んだりするのにスマホなら小さすぎますがFireタブレットは7インチの画面で見やすいです。

Fireタブレット厚み

厚さは10.6mmで、重さは313g。
片手で持つには人によって重たいと感じるかもしれません。
子供が両手で持つにはピッタリの大きさでしたよ(*^^*)

さらに軽く薄くなったFire7が同じ値段で発売されています♪


>>Fire7の販売ページはこちら

旧Fireタブレットと同じくプライム会員だと4000円オフの4980円で購入できます。
さらに大容量である256MBのmicroSDカードに対応しています♪

厚みは0.3ミリほど薄くなり、重さも20グラムほど軽くなっています。

キャンペーン情報がロック画面に

このFireタブレット、ロック画面に広告がデデーンと表示されます。
初めは嫌だなーと思いながら使っていたのですが、この広告は非表示にできることが分かり快適になりました。

ロック画面のキャンペーン情報を非表示にするには「設定」→「アプリとゲーム」→「Amazonアプリケーションの設定」→「キャンペーン情報」と進み、「ロック画面のキャンペーン情報」をOFFにします。

FireタブレットがSDカードによって大容量に変身し、便利に!

Fireタブレットは内部ストレージが8GBしかありません。
2時間の映画をダウンロードすると標準画質で約1.5GBくらい使用しますので、明らかに容量が少ないですよね。

そこで容量の少なさをサポートするのがmicroSDカード です。
私が購入したのはこのタイプのSDカード。

読み込みスピードなども速くて問題なく使えています(*^^*)

FireタブレットSDカード挿入

こうやってSDカードを差し込みます。

firesd

SDカードのストレージが拡張され大容量に。
どの項目をSDカードにダウンロードするかを選択できるようになりました。

「設定」→「ストレージ」から設定してください。

64GBのSDカードですが、使える容量は59.47GBでした。
SDカードによって使える容量は少し違うようです。

映画1本1.5GBとして考えて、約39本くらいDLできることになりますね。
ただし、プライムビデオのダウンロード本数には上限25本という制限があります。

合わせてどうぞ

25本映画をダウンロードしたと仮定して、使う容量は37.5GBです。

まだまだ余裕がありますね(*^^*)
Kindle本のダウンロードや、写真、動画などまだまだ保存できるということです。

※Netflixの動画もmicroSDカードにダウンロード可能になりました。更に活躍の場が広がりましたね!!

 

プライムビデオをオフラインで楽しめる!

firedl

画像のようにFireタブレットのプライムビデオアプリで動画を選び、ダウンロードボタンをタップするとダウンロードが始まります。

この時、何も設定していなければダウンロードの質を毎回選択することができます。

dl品質確認

選択したときに「これをデフォルトに設定する」にチェックすると毎回同じ品質でダウンロードされます。
また、設定の「ストリーミングおよびダウンロード」→「ダウンロードの質」からも設定できます。

因みに「ストリーミングおよびダウンロード」の項目にある「On Deck」はおすすめのビデオを自動的にダウンロードするというサービスです。
自動的にダウンロードしてほしくない場合はこれをOFFにしておきましょう。
ただし、この「On Deck」でダウンロードされた動画は容量が必要になったとき自動で消えて容量を確保してくれるのでこの機能で容量オーバーになることはありません。

以下は1時間26分の「マダガスカル」をダウンロードした比較です。
「最高画質」で約1.54GB
「高画質」で約1.24GB
「標準画質」で約1.12GB

※ここで私からの口コミです。
Fireタブレットは安価なこともあり、他の高性能なタブレットに比べ元々少し画質は粗いです。
なのでダウンロードする際、粗い画質が気になる方はなるべく「最高画質」にされることをおすすめします(*^^*)

Kindle本をSDカードにダウンロードできる

以前Kindle本は内部ストレージにしか保存することができなかったため、これがFireタブレット8GBのネックとされていました。
しかし、Fire OS 5.14からKindle本をSDカードに保存できるようになりました。
これにより、容量を気にすることなくKindle本を楽しむことができるようになりました(*^^*)
Kindle本をSDカードにダウンロードするには「設定」→「ストレージ」から「本をSDカードにダウンロード」をONにしてください。

プライム会員であればKindleオーナー ライブラリーという特典を利用して月に一冊対象商品を無料で読むことができますよ。
これはKindle電子書籍リーダーまたはFireタブレット上でのみ利用できるシステムで、私がFireタブレットを購入するキッカケになったものです。

Fireタブレットの問題点

良いことばかりを書いてきましたが、欠点もあります。

  • プライムビデオなど問題なく快適に視聴することができるのですが、画像が少し粗いこと。
    私はiPhoneユーザーですがiPhoneで動画を見慣れていたため、粗いのが初めは気になりました。
  • wi-fiがシングルバンドなのでダウンロードに少し時間がかかります。
    ブラウザのsilkの動作が遅いのも気になりました。
    新型のFire7はデュアルバンドになりました!
  • スピーカーがステレオではなくモノラルなので音質が悪い。
  • 雑誌のような大きな電子書籍は少し読みづらい。

ただ、どれも価格と照らし合わせると仕方ないか!と割り切れるものばかりです。

新型『Fire HD 8』もおすすめ

もう少し快適にFireのタブレットを使いたいな…という方には『Fire HD 8』をおすすめします。

プライムビデオ同じビデオを同時再生

※このディスプレイサイズの差は大きいと感じました。
ビデオなどとても観やすいです。

この『Fire HD 8』は画面サイズが8インチ。
雑誌などの電子書籍も読みやすく、動画も見やすい。
Fireタブレットの解像度が1024 x 600 (171 ppi)なのに比べて、解像度1280 x 800 (189ppi)なのでわりとキレイ。
スピーカーもステレオで動画や音楽を楽しむことができます。

※この違いを実際に両方購入して確かめましたが、明らかに音質の違いが分かります。
Fire HD 8の方が明らかに音質が美しく聴きやすかったですよ。

また、wi-fiがデュアルバンドなのでコンテンツのダウンロードが快適です。

Fire7に比べてバッテリーが倍近くも持つことも、おすすめポイントですね。
『Fire 7』が8時間、『Fire HD 8』がなんと12時間です。

この端末もプライム会員なら4000円OFFで購入できるのでかなりコスパが良いと言えます。正直このタブレットがこの価格なのはお得としか言いようがありません。

内部ストレージも16GBと32GBから選べます。

セールの時など更に値引きされていることもありますのでチェックしてみてくださいね。

Fireタブレット端末で外出が楽しくなる

プライムビデオのダウンロード、Kindle本のダウンロードがSDカードにできるようになったのでFireタブレットが活躍する場面が増えました(*^^*)

幼い子供と新幹線に乗るときにはかなり重宝しましたよ。
長い時間おとなしく座っていることができてホッとしました。

あと、子供の入院時も大助かりでした。
テレビは常に面白いものがしているわけではないし、本も飽きてしまったりするので子供と一緒にアニメを観たりして過ごしました。
病院の待ち時間にもかなり重宝します。

Fireタブレットの使い方は、ビデオ用、電子書籍用、ミュージックプレイヤーとして、子供用タブレットに…など人それぞれですがコスパの良さから満足度がかなり高いんですよ(´▽`*)
>>カスタマーレビューを見てみる

プライム会員ならばクーポンコード利用で4000円引きです。
このキャンペーンは長く続いていますが、いつ終わるかは分かりません。
安い間にゲットしちゃいましょう(*^^*)

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す