Amazon Fire HD 8 キッズモデルが格安でお得な理由。時間超過で強制終了も可能。既存のFire HD 8との違いやFire7との比較も【Fire タブレット 比較 レビュー】

シェアありがとうございます!

Amazonのタブレット「Fire HD 8 キッズモデル」がどれくらいお得なのか紹介します!今までのFire HD 8とどのように違うのか、子供用タブレットに使うにはFireってどうなんだろう?

実際にFire HD 8を使っているので比較してみました。
また、我が家ではFire 7を子供が使っているのでそちらでも良いのでは?と思ったので、比較レビューしています。

Amazon Fire HD 8 キッズモデルがお得な理由!

Amazon Fire HD 8 キッズモデル

アプリの少なさが難点とされていたFireタブレットがキッズコンテンツを充実させたそうです!

キッズモデルでプライムビデオを見たりする場合も親のアカウントを共有できますので、子供のアカウントが必要になることはありません

参考>>【Amazonプライムビデオ複数台】同時再生は何台までか完全検証。共有、デバイス登録台数の上限、ダウンロードは何本まで?

既存のFire HD 8に比べて格安で買える!

Fire HD 8 キッズモデルは32GBの容量があり、【付属にキッズ用保護カバー】【2年間の保証】【Amazon FreeTime Unlimited 1年間使い放題】が付属していて、価格は14,980円です。

※Amazon FreeTime Unlimitedはプライム会員は月額480円、一般会員は月額980円。

既存のFire HD 8の32GBは本体のみで10,980円。

キッズモデルと同じように付属品を付ければ、

本体¥10,980
2年保証¥1,980
キッズ用カバー¥2,980
フリータイム1年分¥5,280
合計¥21,220

このように合計で21,220円となります。

※Amazon FreeTime Unlimited 1年間使い放題は30日間の無料お試し期間があるので11か月分(プライム会員価格)で計算しています。

Fire HD 8 キッズモデルは14,980円で購入できるので6,240円も得をすることになり、格安だということが分かります。

既存のFire HD 8との違いは?大人は使える?

格安で購入できるとはいえ、キッズモデルなので機能がショボいんじゃないの?

キッズモデルのFire HD 8は、機能制限を外して大人が使うこともできるの?

という疑問を、カスタマーサービスに聞いてみました。

すると、以下のような回答がありました。

Fire HD 8 キッズモデルと通常のFire HD 8の違い

Fire HD 8 キッズモデルは付属のAmazon FreeTimeというサービスで子供用に制限をかけるので、機能制限をかけずに大人が使用することも可能です。

※つまり、キッズモデルも通常のFire HD 8もどちらも同じ「Fire HD 8 第8世代」だということです。

では、Fire HD 8 キッズモデルと通常のFire HD 8の区別(違い)はどのようなものなのでしょうか。

◆Fire HD 8 キッズモデル

・チャイルドプルーフの専用カバー付き (ブルー、ピンク)

・2年間の限定保証付き (端末に発生したことすべてを保証*)

・12か月分のFreeTime Unlimited が付与されている。

*2年保証について詳しくはこちら

◆通常のFire HD 8

・チャイルドプルーフのカバーなし

・90日間の限定保証付き (端末に発生したことすべてを保証*)

・1か月分のFreeTime Unlimited が付与されている。

*90日保証について詳しくはこちら

Amazon Fire HD 8 キッズモデルの機能について

「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」は通常の「Fire HD 8」と同じ性能になります。

Amazon Fire HD 8の性能

Fire HD 8(32GB)
価格¥10,980
ディスプレイサイズ8インチHD
解像度1280x800
プロセッサクアッドコア1.3GHz
オーディオDolby Atmos

デュアルステレオ

スピーカー

マイク

カメラフロントカメラ

+2メガピクセルリアカメラ

microSDカードスロットあり

400GBまで対応

Wi-Fiデュアルバンド

a/b/g/n

バッテリー10時間
サイズ214 x 128 x 9.7mm
重量369g

8インチはこのくらいの大きさです。

十分な大きさがあり、動画などとても見やすいです。
動作もスムーズで快適です。

子供からすると少し重いので片手ではなく両手で持って使用することになります。

Fire HD 8 キッズモデルはキッズ専用のカバーが付いている

Fire HD 8 キッズモデルは専用のキッズカバーが付いています。

付属のキッズカバーは耐久性に優れていて、小さな手にもフィットするようにデザインされているので重さを感じにくく、使いやすいようにできています。

実際に触ってみるとやわらかくて軽く、落としてもクッションになってくれそうな厚みがあり、持ちやすいです。

Fire HD8キッズモデルを7歳の子供が持ってみました!

小学生低学年の子供が片手で持つのには大きくて重いので、机などにおいて持つことになります。おひざの上において使用してもOK。

横向けだとこのような感じ。

縦向けだとこのような感じになります。

専用カバーがしっかりしていて、掴みやすく落としにくいので子供も使いやすいようです。

Amazon FreeTimeアプリでみまもり設定ができる(機能制限)

キッズモデルの発売とともに新しく使えるようになるアプリ、「Amazon FreeTime」。

この、Amazonフリータイムでできることは、また後日まとめたいと思いますが機能制限は以下のようなことが可能になります。

  • Amazonサイトの検索や購入の制限
  • 位置情報サービスの無効化
  • 保護者が承認していないサイトでのソーシャルネットワーク(FacebookおよびTwitter)のシェア無効化
  • アプリ内購入を制限(必要に応じて設定メニューで有効化可能)
  • ワイヤレス接続のオン・オフ切替時のパスワード入力の要求

Amazon FreeTimeアプリで最大4人学べる、遊べる

FreeTimeは機能制限だけではなく、子供はお気に入りの児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなどが使え、その数は数千点にものぼります。

プライム会員は月額480円、一般会員は月額980円で利用でき、1台のタブレットで最大子供4人分のプロフィールを登録してそれぞれ異なる設定で利用することができます。

Fire 7 を子供用タブレットにできる?

我が家ではFire7タブレットを子供に与えています。

機能制限も本体からwebを使えなくしたり、購入しないようにしたり設定することは可能です。

2019年3月19日より既存のFireタブレットでもAmazon FreeTime Unlimitedが使用できるようにアップデートされ、30日間無料お試しも付与されます。

この機能により学習目標を立てたり、時間超過で強制終了したりすることが可能になります。

Fire7の性能はFire HD 8よりも劣りますが、コンパクトで使いやすく何といっても価格がかなり安いので子供用タブレットにはおすすめです。

重さも軽く、持ちやすいのでカバー要らないよ!容量も少なくていいよ!
という方はFire7でもいいのではないでしょうか。

Fire 7
価格¥5,980/¥7,980
ディスプレイサイズ7インチ
解像度1024x600
プロセッサクアッドコア1.3GHz
オーディオモノラルスピーカー

マイク

カメラフロントカメラ

+2メガピクセルリアカメラ

ストレージ8GB/16GB
microSDカードスロットあり

256GBまで対応

Wi-Fiデュアルバンド
a/b/g/n
バッテリー8時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm
重量295g

シェアありがとうございます!

フォローする

関連記事